法人口座の概要

企業が事業をおこなうために開設できるのが法人口座です。法人が団体として口座の開設者になれるのが法人口座の大きな特徴で、法人の事業内容に合わせてさまざまな目的で使用できます。ここでは法人口座の種類や使用方法などについて紹介します。

法人口座の種類

法人口座にはいくつかの種類が存在していて、その内の一つに普通預金というものがあります。これはお金の預け入れや払い戻しを自由におこなうことができる法人口座で、金利が低いという特徴を持っています。一般…

法人口座の使い方

「法人口座」とは、会社名などの法人名義で使用する銀行口座のことを指します。生活で利用するプライベートな個人口座とは異なり、法人としての取引や管理などに使用される口座です。個人口座でも事業での利用は…

法人口座のメリット

法人名義の銀行口座は、持つだけで社会的信用が得られるというメリットがあります。会社を設立した後も個人名義の銀行口座を使用している人も少なからず存在しますが、法人名義の口座でない場合は個人事業主と勘…

法人口座はどのような口座?

名義が法人となっている銀行口座のことを法人口座と言います。開設にあたっては、一般口座と比べて厳しい審査が行われることが多いです。

法人口座を作る際のポイント

法人が自社の営業などの目的のために法人口座を作成する場合には、個人が口座を作るときとは異なった手順で口座を開設する必要があります。ここでは、法人が法人口座を作るときに必要な書類や、法人口座を開設できる金融機関などについて紹介します。

法人口座を作るときに必要なもの

法人を設立したら、法人名で銀行口座を作ることをおすすめします。法人を設立したのに、代表者個人名の銀行口座を利用しようとすると、取引相手から不信感を持たれるおそれがあります。法人の設立自体はさほど難…

法人口座を作ることができる金融機関

法人口座を開設する金融機関として真っ先にイメージするのが、やはりメガバンクでしょう。全国に支店網があり、一般的にも知名度が高いので、メガバンクで法人口座を開設すれば、会社の信用力アップにも役立ちま…

法人口座を作る際の審査

法人口座を作る際の審査には申込用紙だけではなく、銀行が指定した書類を用意する事が必要となります。必ず必要となる書類として登記事項証明書・印鑑登録証明書・会社印鑑・本人確認証明書の4つが挙げられます…